木邨仁彦老師による 伝統陳式太極拳講習会

平成20年3月30日(日)「さぬき市津田町鶴羽・多目的研修施設」において講習会が行われました。



木邨老師と参加された皆さん。


受付も準備して、みんなが来るのを待ってます。


来た来た、今日を楽しみに集まって来てくれてます。


準備運動から、股関節を回してます。


準備運動ですが、基本功になってて
どう言う事か解説をしていただきます。

黒板の内容は
講習会に来ていただいた人だけの秘密、、、

中国語の 伝統太極拳のテキスト。
これいいですよ。

休憩中に 中国武術式の抱拳の話していただいてます。


白鶴亮翅をしています。


この手がこうで こっちの手がこうで。


白鶴の羽根を「パッと」開く感じで。


第二金剛搗碓に行くところを 


推手。


推手の模範を。


木邨老師と推手


推手では 相手を思いやるのが大切、。


用法を少し。


套路の続きです。


斜行拗歩のところ、無駄な動作を少なく。


腕を痛めないように、身体で拳を打ちます。肩じゃなくて腰。


お昼はいつもの 源内うどん


身体動かすけん お腹好いたなー。


昼からも推手の続き。


どうかな、なかなか難しいです。


推手のお話を。。。


休憩中に、ちょっと難しい準備運動の練習、「あなたできる?」。


休憩は、皆がいろいろ持ち寄って。
八つ橋や、チョコレートや 食べまくり。

老師、コーヒーどうぞ。


三換掌。


こう「ゲロッ」って感じで。


1人が見てもらい、直してもらい
まわりの人にも、ためになる。

老師の前で 緊張しつつ えい!


最後に大事な事をいいよるけん


ちゃんと聞いとかな


時間ギリギリまで 練習してくださったので  整理体操 簡単にだけど、身体をほぐして。


ありがとうございました。


いい汗かきました


受付も片付けて


「楽しかったね」「又次回会いましょう」


少し雨が降ってて、涼しくてちょうど良い気温でした。


この会場で、毎週日曜日練習してます。

活動風景へもどる