木邨仁彦老師による 伝統陳式太極拳講習会

平成19年9月16日(日)「さぬき市津田町鶴羽・多目的研修施設」において講習会が行われました。



木邨老師と参加された皆さん。


空が高く、秋の空って感じで太極拳日和です。


さあ、はじまりました。


纏絲系から身体をならして。もっともっと 柔らかく力を抜いて、、、


準備運動だけで こんなに汗かいちゃったよ。


受付すんでない方はお願いします。


「久しぶり〜」。


「あのー先生ちょっといいですか?」


「ここはどうなんですか?」わらない所も親切にすぐ教えてくださいます。


一路でやったトコまで通します 。


2〜3人ずつ前に出てきて。


順番に「全員」見ていただきました。


木邨老師が、後ろから見よるけん。


前からも見よるけん しっかりやります。


「擦歩(さーぶー)はこんな感じですか?」


「この手が、ちょっと、、、、」


一人一人、気がついた所を注意してくださいます。


次の人、「よし、出番や」。


人の注意されてるのを聞くのも、為になります。


模範演技を、見せていただいてます。


推手をしようと思ったら


時間が無いので昼からします。


讃岐でお昼はやっぱりうどんでしょう。


うどんを撮ろうと思ってたのに、忘れてた。。。


今度太極拳フェスティバルがあるので剣を練習してます。


昼の休憩中に少し 練習した剣を見ていただきました。


お昼から少し、推手の練習です。


なんか楽しそう。


老師と手合わせ 緊張。


推手もむつかしい、誰が上手にできたかな。


推手で回ったよ、、びっくり。


崩してる所です。


今日は暑いので、ほんま喉が渇きます。


習ったことをメモしてるのでしょうか?


皆さん良い汗かいて おつかれさまです 又 次も来てください。


「老師最後にちょっと質問」


木邨老師遠い所ありがとうございました
お気をつけてお帰り下さい。

この会場で、毎週日曜日練習してます。

活動風景へもどる